人気ブログランキング |

pastis poma...

現在エルス カサルスのカルタ(メニューブック)にある
私が作っているポストレの中で
最も多くオーダーが入るもの
一番人気があるポストレは
pastis poma amb gelat de vainilla
アップルパイ、バニラのジェラート添え。
(パスティス pastis ケーキ、菓子など。ポーマ poma リンゴ)





焼くのに時間がかかるので
料理と共に先にオーダーを受ける。
オーダーが入るときは
シェフの奥さんマルタもしくはサービスのダヴィッドが
必ず大きな声で読み上げる。
もちろん伝票にも書くが
このときにしっかり聞いておかないと
後で大変なことになる。
メインディッシュのあとに続いて「ウナ ポーマ!」
なんて声がかかったらそれは私の担当
直ちにアップルパイをオーブンへ。
この「ポーマ!」の声は
また!?と思うくらい非常によくかかる。
4人のテーブルが4人ともポーマを注文したり
本当に人気があるのだ。

いいレストランへ食事に行ったら
普段あまり食べたことのないような
ちょっと目新しいデザートに挑戦したい
という気にはならないのだろうか。
アップルパイなんて
昔も今もどこにでもある
あまりにもありふれたお菓子なのに
何で皆よってたかってポーマ、ポーマって...

作っても作ってもあっという間になくなってしまうので
私はいつもこのアップルパイの仕込みに追われているのだ。

パイ生地を伸ばして
直径15cmの円形にカット
クリームを塗った上にリンゴを放射状にずらっと敷きつめる。
この「クリーム」はただのクリームではなく(大げさ?)
カスタードクリームと、ちょっと面倒なバタークリーム
それにアーモンドプードル、卵、粉糖
上質のラム酒を混ぜてできたもの。
焼き上がりの美しさを左右するリンゴの配置にも気を配り...

ある日誰もいない休憩時間の厨房で
一人黙々とこの仕込みをしていたら
ダヴィッドが通りかかった。「ポーマ?」
私は思わずこう言った。
「何でみーんなこればっかり食べるんだろう?」
すると彼は、何言ってるんだというような顔で
「美味しいからだよ」と答えた。

そう!確かに美味しいのだ。
「半分」というオーダーで
半分厨房に残ったアップルパイを一口味見したら
そのストレートな美味しさにハッとしたことがある。
下のパイ生地はサクッと
上のたっぷり敷きつめたリンゴ部分はホクッと
リンゴとクリームの接点部分はなぜかモチッとして...
これにバニラのジェラートで、天国へ行けそうだ。

しかし正直なところ
このアップルパイが美味しいことに関しては
私の手柄だとは思っていない。
私はただ教わった通りに、レシピ通りに作っているだけ。
何で皆これを注文するのかは納得できても
何でこんなに美味しいのかは
私の中ではまだ謎のまま...




pastis poma..._e0083228_6413515.jpg

by tomo114t | 2006-06-02 06:45 | エルス カサルス
<< 夏になると 苺のポストレ >>