<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

旅の思い出 2


無条件に美味しい
ほっぺたが落ちそう
何も考えなくても
本能で反応する
これをずーっと食べていたい
日々の主食にしたい!

とまで思えるような美味しい料理を
私も作りたいと
常々思っているのですが

旅先で出会うそういう料理は
いつも決まってシンプル
旬の食材や良質な食材を
ただ焼いただけとか
見た目も地味なもの

でも料理人の目には
いわゆる「インスタ映え」しない
その地味な姿がツボを突き
眩しく見えたりもするのです

問われるのは
素材の質と
適切な調理
口で言うのは簡単ですね ^_^;


e0083228_22042854.jpg
カタルーニャでは Ceps セップス
その他スペインでは Hongos オンゴス
イタリアでは Funghi porcini フンギ ポルチーニ

シンプルにソテーしただけの茸に
新鮮な卵の黄身を絡めていただく
ずーっと食べていられた…


e0083228_22072305.jpg

Chuleton チュレトン
牛骨付きステーキ
赤身の肉をリベラ デル ドゥエロのワインと




[PR]
by tomo114t | 2017-09-24 23:49 | カサマイヤ

旅の思い出 1


またもやご無沙汰してしまいました

9月初旬に
遅い夏休みをいただいて
スペインに行って来ました

毎年恒例の
カタルーニャ里帰りと
スペイン研修という名目の旅

多くの皆さんのように
リアルタイムでアップしながら旅行なんて
デジタルなマメさを持ち合わせない私
旅の記憶の断片を
この場に地味に綴ってみます^ - ^

何年も前ですが
マドリッドの料理学会で
かのフランスの巨匠
アラン・デュカスも言っていました
「料理人は、旅に出よ!」と!

だから旅に出るわけではないですが
この意見に大賛同というか
その前に、基本姿勢?というか…

厨房を出て見知らぬ土地へ
再訪でもいいけれど
どこか遠いところへ出向き

その土地の食材を使った
その土地の料理を食べて
それをその土地の人が
どのように食べているのかも垣間見て
その土地の地酒も合わせて飲んで

そこに行かなければ
見ることのできない景色を見て
日を浴びて空気を吸って

そうして自分の厨房に帰って来ると

料理に向かう気持ちが
明らかに違います
いつも作っている料理を作るのでさえ
以前とは違う気持ちで
向かいます

美味しかった記憶が
よーし、私も!
美味しいもの作りたい!と
やる気を起こさせるのです

なのでときどきは
長いお休みをいただくことがありますが
どうかご容赦ください
言い訳か?(⌒-⌒; )

私が6年4カ月勤務した
Els Casalsの料理


e0083228_22052225.jpg

レストランのすぐ近くにある
シェフの実家Casa Mallaカサマイヤの
畑のトマトが勢揃い
この上ない夏のご馳走
トマトだけでもうお腹が苦しいー


e0083228_22055730.jpg

季節の茸の米料理
地元の茸狩り名人が持ってくる茸
カタルーニャはこれから更に
茸で盛り上がるシーズン到来です










[PR]
by tomo114t | 2017-09-23 23:50 | カサマイヤ