<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

tranquilament...


トリノでおみやげにいただいた
見るからに美味しそうなパスタ達

e0083228_22471051.jpg


家ではあまり料理をしない私だけども(汗)
今日はこのパスタに敬意を表し
トマトソースを作って
ワインも開けて

e0083228_22494293.jpg


いやあーー脱帽
これは私の腕ではなく素材の力だわ
お皿まで舐めたいくらいの味(笑)

しばらくは
おうちごはんならぬおうちパスタが
マイブームになりそう!

さて
出張から帰宅したら
頼んでいた雑誌が届いていた

e0083228_22581951.jpg


SPAINGOURMETOUR
スペイングルメツアーという雑誌
在日の友人も見ているくらいだから
インターナショナルな雑誌のようだけど

これに、オリオール・ロヴィーラと
エルス・カサルスの料理が掲載されたのだ

e0083228_2322218.jpg


おおっ、ボス
今回はそう来たか!(笑)
何だか、バックの木まで
シリアスで格好良く見えるけど
こんな木は、店の外にいくらでも生えてるもの(笑)

More
[PR]
by tomo114t | 2010-10-26 23:36 |

gia finito...


トリノ出張から
戻ってきております

e0083228_2157455.jpg


あっという間に
終わってしまったー

またひとつ
貴重な経験
良い思い出ができてよかった!

シェフの料理講演とデモは
観衆にも好評だったようだし
たくさんのメディアのインタビューも受けた

翌日は
トリノ中心部のレストランを借りて
スローフード協会主催のディナー

1872年創業という
歴史あるpastificio パスタ製作所
自家製パスタやお惣菜を売り
レストランも営業している
雰囲気も素敵な店で

穏やかで人の良いシェフ
パスタ作り35年という
働き者で、美しいラビオリを作る
フレンドリーなご婦人
思いがけず遭遇した日本人女性(!)
などなど

この店の人々と
一晩だけだったけれど
なぜだかとっても心温まる交流ができたこと
これからも忘れないと思う

もちろんディナーも大好評
(結局写真撮れず)
現地調達した白トリュフを
ポストレにスライスしたり!
その辺はさすがオリオール(笑)
終了後は皆からサインを求められていた

合間に見本市も見学して
イタリア各地のストリートフードを揃えたスペースで
シチリアのアランチーノ(ライスコロッケ)や
カンノーリなども味わえて皆満足

トリノの街も散策
イタリアの都市には必ずある
大きなピアッツァ(広場)が印象的

金曜の夜は外で食事する余裕があったので
在伊の友人に教わったオステリアに行きたく
電話したが満席
行き当たりばったりで見つけた
テーブルもある小さなガストロノミア(惣菜店)で
カジュアルだけども質の高い
ピエモンテの味を堪能できた

e0083228_2156873.jpg


More
[PR]
by tomo114t | 2010-10-25 22:46 | 旅行

Cap a Italia!!


だんだんと
寒くなってきた

暖房を入れようか、入れまいか?
心の中で小さく格闘中(笑)

今週は休みなし
定休日の月火も仕事です

というのも
木曜日からのイタリア出張の準備のため
ずいぶん先の話だと思っていたのに
もう、行くなんて

仕事とはいえ
せっかくだから
トリノ散策も楽しみたい!と
向こうでの仕事を極力少なくするべく
休み返上でせっせと仕込みをしている次第(笑)

何の仕事かというと

毎年イタリア、トリノで催される
大きな食の見本市
Sarone del Gusto サローネ・デル・グスト

この中のイベントの一環で
スローフード協会主催による
イタリア人+外国人シェフの料理講演
さらに特別ディナー
という企画に
ボス、オリオールが招聘されたのだ

金曜日に
サローネ・デル・グスト内で講演
(デモンストレーション+試食60名)
翌日土曜日に
トリノ市内の別会場でディナー60名

これ結構重要な仕事なのだ、実は(汗)

皆さまもご存知のとおり
最近の私は
大汗かいて肉焼いたりしてますが(笑)
今回は本領発揮で
ポストレ(デザート)をメインで担当します!

とっても秋らしくて、カタルーニャらしい
エルス・カサルスの
周りの景色が見えてきそうな
そしてまた結構マニアックな味に仕上がりそう(笑)
写真が撮れたら載せたいなー

そんなことで
また更新が遅れそうですが(汗)
見捨てないでくださいねっ
[PR]
by tomo114t | 2010-10-19 05:53 | エルス カサルス

Soc la cuinera ja!?


またもやお久しぶりで失礼(汗)

今週は火曜日がスペインの祝日だったので
定休日の月火も営業で
水曜にやっとお休み

とりあえず寝貯め(13時間 笑)
掃除洗濯片付けものなどして
日本行きのダンボールも1つ作り

スーパーで見つけた
ぺネデス(南カタルーニャ)のワインを飲み
(メルロー+カベルネ、4€、思ったよりイケタ!)

また明日からの仕事ガンバロウッと
徐々に心の準備を始めている
今現在の私です(笑)

料理担当、調子どうですか!?
って思ってくださっている皆さま(笑)

私なりに精一杯
体張ってやってます!(笑)
だんだんと肌寒くなってきたけれど
私はTシャツで大汗かいて
あちこちに火傷作って・・・

火曜日が祝日だったため
土日月火と大忙しだったエルスカサルス

同僚のチャビの指示に従い
オーダーが入ると直ちに
メインディッシュの付け合せを用意
鶏をオーブンへ
でっかいステーキを焼く準備
などなど

常に3つくらいのことが
同時進行しているので
こっちに気を取られているとあっちが焦げる!

しかしどんなに急いでいても
焦らず、と心がけて
最良の出来のものをテーブルへ出すことをめざす

たったの1週間で
新しい発見がたくさんあった
しかも100%自分の将来の店に活かせることばかり

仕込みの中で大切なポイントがあると
いちいちオリオールが
トモコ見ろ、これは憶えておけと
きちんと教えてくれるのだ
ほんっとに、有難い
シェフ直伝の美味しい料理を
日本に帰っても、しっかり作らなくては!

今週末は
フォン・ド・ヴォーや
豚足の詰め物、など
いろんな仕込みが盛りだくさんで
また勉強になりそう

ちょうど今カタルーニャは
茸で大盛り上がりの時季

地元の茸狩り名人が
毎日篭一杯に持って来る
お客さんのオーダーも
茸、茸、キノコ・・・

これは卵茸の1皿

e0083228_5382850.jpg


手前はフレッシュのスライス
奥に丸ごと卵茸のロースト
真ん中に揚げ卵、という
「卵尽くし」の1品(笑)

キレイな揚げ卵を作るには
その日産まれた卵を使うこと

こんな最高の食材で
勿論食べても美味しくて
さらに洒落まで加えるなんて
なかなか出来ないことだと思う
[PR]
by tomo114t | 2010-10-14 05:58 | エルス カサルス

el primer dia...


エルス・カサルスは
9月の休業中に
ダイニングルームの改装工事を行った

まだ未完成ではあるが
ずいぶん変わったのだ
冬のヴァカンス時にもさらなる工事をする予定
どんな風になるんだろう
私も楽しみ

e0083228_4134361.jpg


以前の内装をご存知の皆さま
おおっ!と思いませんか?

さらに、宿泊客用のダイニングに
大きな鉄の小屋が出現!
(大きな小屋、って変だな 汗)

e0083228_417475.jpg


こちらのやんちゃな子供達の
格好な遊び場にされそうな気もしなくないが(笑)
ワインセラーになる予定

さて
私、本日より
ポストレ(デザート)から
料理担当に替わってます!

しばらくは
segon(2皿目の料理、言わばメインディッシュ)を
シェフと、同僚のチャビの指示に従って担当する模様

今までずっと
誰にも指図されず
自分1人で段取りを組み
好き勝手に仕事していたので

久しぶりに
新しい仕事を、人から指示されて
その通りに動く
なんてことをしたら
久しぶりに
「初心に戻った」気持ち

こういう感覚、忘れていたかも
思い切って担当替えてもらって
やっぱり良かった
開業の夢にも1歩近づいた気もする
なんて、単純な私(笑)

で、初日の仕事は
ほぼ1日中
畑で、必要な野菜の収穫をしておりました
バスクのシシトウ、ピーマン、ネギ
レタス、トマト・・・

こういうのも、とっても大事
私ほんと、いい店で働いてるなあと
改めて思えた

さあ、明日から真剣に頑張らなくては
日本に帰ってからの事など
もう心配する余裕がなくなってしまったわ(笑)

皆さまの明日も
良い日でありますように!
[PR]
by tomo114t | 2010-10-07 04:53 | エルス カサルス

ヴァカンス


日本から
カタルーニャへ戻り
仕事も再開
していますが

今週末は
小さなウェディングが2つと
その他にもグループの予約が複数あったりと
慌しかったので
私はポストレを担当してました(笑)

料理人再デビューは
来週の予定!?


日本での12日間のヴァカンスは
予定、予想通りに
楽しく充実したものだった

まず神戸散策
それから大阪で
優雅なホテルの時間を満喫したり

友人の披露宴で料理担当
鎌倉の古いお屋敷を借りて
全て手作りのパーティー
素人ケータリングも
スムーズに事が運び
料理もゲストに好評(嬉)
心温まる歌やエイサー、ギターなども
全て新郎新婦の友人家族によるもので
さすが芸術家の2人
芸達者な人に囲まれているんだなと感心
(雰囲気もよかったのに
料理を出すのに忙しくて
写真を1枚も撮ってない 悔)

都心を散策したり
友人の店を訪れたり

高校時代の友人と集まって
女子飲みで盛り上がったり

母の誕生日に
家族で食事会

いつも一生懸命に
料理するシェフの
繊細でストレートに美味しい料理を堪能
お店も賑わっていたな

e0083228_33429100.jpg


生クリームとフルーツが
口の中でスッと溶けた

隣のテーブルのお客さんも
ハッピーバースデーを歌ってくれて
ありがとう

皆のおかげで
有意義に楽しく過ごした
ヴァカンスを終えて

ここカタルーニャの山の中で
いつもの仕事をしながら
いよいよ迫ってきた本帰国にむけて
いろんな思いを廻らせている今

開業への夢や希望は
もう溢れているくらいなのに
現実は厳しい(涙)
どうすれば、いいんだろう

いや、何とかするっ!
あ、皆さま
もし何か面白い業界情報があったら
教えてくださいね
どこどこにこんなお店があるよ、とか
何でも歓迎です
Gracies!!

明日の休み(また?)は
とりあえず睡眠補給かな(笑)
[PR]
by tomo114t | 2010-10-04 03:59 | 旅行