<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Estiu!


今日は、↓の靴でお出かけしました!
といっても美容院に行っただけ・・・(笑)

さて
estiu 「夏」

e0083228_7461784.jpg


海辺はすでに大賑わい
(写真はバルセロナにて)

いよいよハイシーズンに突入して
エルス・カサルスは只今年中無休
私の休みも1日減り
おかげさまで大好きな仕事に
目一杯打ち込んでいる(?)
今日この頃

皆様にお話したいことは
たくさん溜まっているのだけれど
書く時間と
写真(重要!)が追いつかず
つい更新も遅れがち
あ、いつものことか(汗)

毎日のように届きはじめた
セップ(ポルチーニ茸)
の料理が今の目玉
シェフや誰かが
フライパンで強火で煽っていたりすると
そのカグワシさに
頭がクラクラする私
(セップ大好き!)

果物は
旬の女王、桃が
やはり芳香を放っている。
コースのポストレの1品目は
桃とエストラゴンを合わせた新作

エストラゴンのシロップでマリネした桃
ヨーグルトとレモンのジェラート
エストラゴンのグラニテ(かき氷)
という組み合わせ
これも今の時季限定のポストレ。
(そのうち写真撮ります!汗)

ある日の前菜

e0083228_7473836.jpg


生まれたてくらい小さな手長エビと
アーモンド
カイワレなどのスプラウト
などを具に

e0083228_7535913.jpg

ラードの塩漬けの極薄スライスを被せて
冷製のラビオリ仕立てに

e0083228_755170.jpg


チコリアという
近くの山で採れる
野生のチコリを添えて

いかがでしょうか?

今日も暑かった。
しかし、暑すぎるなーと思っていると
ちゃあんと夕立が来て
クールダウンしてくれる
これも自然の摂理か、うまくできてるな・・・

さあ今週も頑張ろう。
[PR]
by tomo114t | 2009-06-30 08:11 | エルス カサルス

Espardenya


日本ではフランス語で
「エスパドリーユ」などと呼ばれている
麻や綿などの
自然素材で出来た
夏の靴

地中海沿岸地域で
伝統的に作られていたもので
となると当然
カタルーニャの伝統靴でもある。
こちらでは
espardenya エスパルデーニャという。

私もいずれ1足欲しいなと思っていたのと
友人が専門店で働いていることもあり
バルセロナで先日購入。
普通の靴屋でも
それらしきタイプの靴は売っているが
やはり老舗のものがいい。

e0083228_171985.jpg


いろいろなデザインがあるけれど
私が欲しかったのは
こういう紐で結ぶタイプのもの
なかなか可愛いでしょ?

紐の結び方もお店で教わって
(合ってるかな 汗)
履くとこんな感じに

e0083228_111932.jpg



夏の間だけだし
早くこの靴で出かけたいなー
といっても、これを履いて
festa major フェスタ・マジョー(村祭り)へ
カタルーニャの民族舞踊
サルダーナを踊りに行く
とまではカタラナ化してませんが・・・(笑)


ご参考までに
購入店はこちら
[PR]
by tomo114t | 2009-06-26 01:22 | カタルーニャ

Paris...2


パリ1泊2日の話のつづき
(早く続き書いてって待ってた方いらしたら
遅くなってすみません)

2日目は
朝から青空も見える天気
張り切って出発
限られた時間で
パティスリー(お菓子屋さん)巡り

e0083228_44896.jpg


まずはかの有名なFauchon フォションへ
カヌレとマドレーヌを買い
ケーキ類をチェック

キレイな色の
ファッショナブルなケーキが並び
お値段も高級(笑)
なんだけど
いまひとつ、美味しそう!と食欲をそそるものもなく
結局眺めただけ

さ、次行こう
地下鉄でちょっと北上
モンマルトル地区へ

高台にあたるこの地区
そういえば日本でたまに耳にした
「モンマルトルの丘」というフレーズ
なるほどね、と今さら思う(笑)

そしてアルノー・ラエールというパティスリーへ

今日本で活躍中のパティシエが過去に修行していたりして
日本でも有名な店のようだ。
(私今でこそ甘いものを作っているけど
日本の菓子業界にいたことはないので
かなり無知です 汗)
開店まもない時間だったので
まだケーキの種類が少なくて残念だったが
その中から2種類買って、試食。
もちろん美味しかったけれど
ビックリするほどでもなかったかな・・・

さ、もう1軒行こう
で、やはり行っておきたい
大御所ピエール・エルメへ。

このあたりでまた雲行きが怪しくなって
大粒の雨が降ってきた。
今回は本当にお天気に恵まれず
(って私のせいだよな、やっぱり・・・)
冷たい風も吹いて、寒いー
しかしめげずに地図を見ながら
これまたかの有名なパティスリーへ到着

何か買いたいなーと
厳選するのに時間がかかるのと
フランス語が喋れないので
店員は私達を放って
後ろの客を先に応対したり
お高くて感じが悪い。
仕方ないのだ、やはりフランスでは
フランス語が喋れないと不利、不便!

結局数種類のマカロンと
ミルフィーユを購入
でも名前はミル(千)ではなく
2000フィーユと書いてあった。
それだけパイの層が多いということか。

これはさすがに、美味しゅうございましたよ(笑)
へーゼルナッツのプラリネのクリームで
かなりパンチのあるミルフィーユ。

パティスリー巡りは3軒でタイムリミット
さ、次はお昼ごはん
予約してあったレストランへ向かった。

More
[PR]
by tomo114t | 2009-06-23 04:57

Paris...


あっけなくパリから帰ってきて
いつもの仕事生活
瞬く間に1週間が過ぎてしまった
(ブログ更新ーーと思いながら 笑)
先週末も満席で
慌しい営業だったが
フランの出来が非常に良かったので
大満足の私(笑)

で、パリは
もうちょっと、いたかったな・・・
いや、短いのはわかっていた
定休日利用の1泊2日なのだから
仕方がないのだ
また行けばいいのさ、また!(笑)

(従って
たいしたおみやげ話もないのだけど
興味のある方
さらっと読んでみてください)

今回の遠足は
在バルセロナのパティシエ
barsaayaさんと2人旅

バルセロナからパリへ
飛行1時間半ほどで
さっさと到着

で、
さ、寒い!!

四月くらいの気温じゃないか?
最近のこちらの感覚で油断して
思いきり夏の格好(+裸足)で来た私達
失敗した・・・ここはパリ
しかも雨が(これは私のせいか)
結構な量降っているし
憧れの6月のパリのつもりが
ちょっとガッカリ。

しかし、気を取り直して・・・
手持ちの服を無理やり重ね着もして(笑)
行動開始だっ

ホテルを探して、チェックインした後は
パリ在住の友人宅にお邪魔
pattyparisさんはブログでもお友達
彼女の紹介で以前エルス・カサルスに来てくれたことのある
やはり在パリのお友達もわざわざ来てくれて
皆で久しぶりのおしゃべり

e0083228_1183555.jpg


こんな素敵なお魚料理もご馳走になって

次回はカタルーニャで会いましょう!
あ、でもその前にまたパリで、の可能性も?

その後はホテル周辺を散策

More
[PR]
by tomo114t | 2009-06-12 07:09 | 旅行

maduixes


今日は日曜日
今週も大変な週だったけれど
何とか無事に終えて
ホッとした。

というのも
ボスがブラジル出張のため
(料理講習と100人のディナー)
1週間不在
そんな中
金曜の昼から
土曜の昼夜
日曜の昼と
30人、40人の団体の予約が満載

慌しさに皆ウンザリしながらも
やるべきことはきちんとやって
(当たり前だが、それがなかなか出来なかったりするもの)
クオリティの高い料理を出せたと思う。
私のパートも
多少のハプニングもあったけれど
結果的には全てのサービスで
自分でも納得できる
本当に美味しいポストレを出すことができたので
満足している。

エルス・カサルスの厨房のすぐ外には
あれこれとハーブを植えた花壇と
小さな畑がある。

その畑の一列は
maduixes 苺

虫に食べられてしまう前に
完熟したら早く摘まないといけないのだが
仕込みに追われていると
ついほったらかしにしてしまう。

水撒きをしていた同僚から
忠告(!)を受けた
「tomo,けっこう苺が赤くなってたから
あれ早く摘んだほうがいいよ」

エイ、今それどころじゃないんだけど・・・
でも私が摘みに行かなければ
誰も摘まないのだから
しょうがないなあ
ちょっと中断して外へ出た。

一苗ずつ葉っぱを手でかきわけながら
ほんとだ、あるある

e0083228_682165.jpg


e0083228_6141766.jpg


たっぷり日に当たった
生暖かい苺たちは
形もサイズも
当たり前に不揃い。

そんなのを見ると
じゃああの市販品の
形もサイズもぜーんぶ一緒の苺って?
と思ってしまう。

e0083228_6241280.jpg


なかなか可愛いぞ、おまえたち・・・
摘んでいるうちに何だか
ゆるーい気持ちになってきた

5m先では
牛が水飲んでるし・・・(笑)

さて
今週の休みは
「リフレッシュ遠足」と名付けた
1泊2日の小旅行
パリへ行ってきます。

ちょっと気晴らしに
ふらっと行きたくなって。
6月のパリなんてさぞかし素敵だろうし!

そうやって
自分に何かご褒美あげないと
頑張れない今日この頃(笑)

ああ、楽しみーー
で、早く支度しないとっ
[PR]
by tomo114t | 2009-06-08 06:41 | エルス カサルス

太陽


ある休日に
cuina solar
クイナ ソラル
(太陽熱を利用した料理)
をする友人宅に招かれた。

e0083228_19104428.jpg


大きなアルミのパラソルのような
この中心部分に太陽熱が集まるのだそう。
自然食志向の彼女が作ってくれたのは
野菜たっぷりの
arroz a la cazola
鍋で炊いた米料理

屋上のテラスで

e0083228_1932822.jpg


時間はかかったけれど(笑)
火がなくても
ちゃんと調理できるんだなあと
感心してしまった。

e0083228_1935122.jpg


美味しかった!
野菜と
太陽エネルギーたっぷりのごはん
食べることで、体内にも
このエネルギーを取り込めたはず(笑)。


外での食事が気持ちいい季節
今のうちに楽しんでおかなくては!

今週の休みも
友人宅のテラスでバーベキュー

e0083228_203688.jpg


料理人2人が焼き担当で
私はこれっぽっちも手伝わず
大いに飲んで食べていた(汗)

e0083228_2043617.jpg


ただ焼くというシンプルな調理法で
こんなご馳走になるのだから
それ以上に何をする必要もない。

太陽と風が心地よい中
ビール、ロゼワイン、カヴァ
尽きないおしゃべり
これもひとつの「贅沢」

たっぷり充電したー
今週も大変だし・・・(笑)
[PR]
by tomo114t | 2009-06-02 20:16 |