<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いよいよ


クリスマスも終わり
新年、そしてウ゛ァカンスへの
カウントダウンの段階に
入ってきた!

クリスマスは例年通り
オリオールの実家カサ・マイヤにて
ロヴィーラ家の人々と
クリスマスの昼餐

その前々日にオリオールに言われたこと

「tomo、25日はうちに来いよ。
わざわざ前もって言わなかったけど
もうママも君を数に入れてるぞ」

私のほうも
何も言われなくても行くつもりではいたが
やはり一応確認で、お邪魔してもよいかと
一言聞かなくてはと思っていたところだった。

毎年毎年
嬉しい心遣いをありがとう。

せめてものお礼の手みやげに
黒ゴマのグリッシーニと
クリスマス仕様のサブレを
家で作って持って行った。

家でお菓子作りなんて滅多にしない私
やはり家のキッチンの作業環境では
足りないものだらけで
同じものを作るのにも
普段の3倍くらい時間がかかるので
億劫で気が向かないのだ(笑)。
なのでこの日は
この家に甘い薫りが立ち籠めているなんて、と
我ながら可笑しかった。

ご馳走は
オリオールがエルス・カサルスから持って来た
ブルターニュ産の美味しい生牡蠣と
南カタルーニャ、タラゴナの手長海老のソテー
それにお母さまの作るクリスマス料理
ミートボール入りのスープと
丸々太ったカポン(去勢雄鶏)のロースト

私の手みやげも好評で完売
さすが大人も子供も食欲旺盛な一家(笑)

そして子供達の楽器演奏
カガティオによる
(プレゼントの糞を出す木の妖精)
プレゼント大会
と、いつものように
幸せなハレの日の空気一杯で
12月25日は過ぎていった。

ここまで来て...
写真がないって?
たくさん撮ったにもかかわらず
うっかり通常撮影モードに設定していたので
ブログにアップできなかったのです(笑)。
話だけじゃつまんない、って方
ごめんなさい。

More
[PR]
by tomo114t | 2008-12-29 06:44 | エルス カサルス

Nadal...


もうすぐ今年も終わりかあ

今日は年末の宝くじの当選発表の日で
1日中ニュースはそればかり
よっぽど大きな事件が起こらない限り
宝くじのニュースと
天気予報くらいしかやらないんだろうな(笑)
当選者の様子を各地から中継していたが
皆カウ゛ァ(スパークリングワイン)を
まき散らしたりラッパ飲みしたり
大変な騒ぎだった。
おめでとうございます。

世の中はクリスマス休暇に入り
人々はプレゼントの準備や
25日のためのご馳走の確保に
忙しい様子

私が住む町ジロネイヤにも
ささやかながらもきちんと
クリスマス仕様のイルミネーションが
きれいに配されている。


e0083228_4564184.jpg


これは町役場

クリスマス当日25日は
エルス・カサルスは休業
皆それぞれ家族で祝う日に
働いてなんていられないのだ。
日本のレストランで働いていたら
クリスマスディナーの営業で忙しいだろうけど(笑)。

皆さまもどうぞ
良いクリスマス、年末をお過ごしください。

P.S
1月11日開催のオフ会ですが
現在参加予定者は14名です。
まだ受け付けておりますので
ご興味のある方、お待ちしています。


e0083228_5192954.jpg


Bon Nadal!

(カタルーニャ語で、良いクリスマスを!)
[PR]
by tomo114t | 2008-12-23 05:20 | カタルーニャ

Tofona


世の中不景気とはいえ
近頃訪れるお客さまは
皆口を揃えたように
Tofona,tofona...
トリュフをご所望。

まだ熟成度がいまひとつだが
そばを通りかかると
ン、あるっ!と
鼻がククンとなる薫り



e0083228_4245169.jpg



エンダイブの葉を
トリュフのスライスで覆ったサラダ
イベリコ豚の生ハムを添える

「肉の添え物がサラダ」
ではなく
「サラダの添え物に肉」
という構成か。


↓オフ会参加者受付中です。
[PR]
by tomo114t | 2008-12-15 04:20 | エルス カサルス

お知らせ


いつもこのブログを読んでくださる皆様
ありがとうございます。

今年も残り僅かになりましたね。
年が明けたら
私は3週間のウ゛ァカンスに入ります。
あ、今「また!?」って声が聞こえた...

なので10日間ほど
短くて慌ただしそうですが
日本滞在の予定です。
その間に、ブログのお友達を集めて
巷でいわれる「オフ会」を開催したく
皆様にお誘いです。

1月11日(日)昼12時頃から
曙橋のレストラン
ラ・クイナ・ダン・ミシマにて
会費5000円(飲物込み)
カタルーニャの空気を感じる料理とワインをお伴に
楽しくお喋りする会
と考えています。

参加希望の方は
連絡先(メールアドレス等)をお書き添えのうえ
非公開コメントでお申し込みください。

どのくらいの参加希望があるか
わからないので
特に定員は決めませんが
お店がいっぱいになるくらい集まったら
締め切らせていただきます。
そうでない場合は年内まで受付けます。

ということで
お知らせでした!

tomo
[PR]
by tomo114t | 2008-12-11 05:03 |

Sopar


ある木曜の夜
べカーダの夕食会をしようと
オリオールに声をかけられ
仕事後再び
エルス・カサルスに集合した私達

Becada べカーダは
ヨーロッパで珍重されている野鳥
日本語名はシギ。くちばしの長い鳥。

頭が美味とされているので
必ず頭も調理する。
内臓はパテにするのも定番。

メインの前に一皿目は
arroz negre アロス・ネグラを
(arroz 米 negre 黒)

シェフ自らのサービスで

e0083228_55313100.jpg

e0083228_5534936.jpg

e0083228_5542822.jpg


こちらではchipiron チピロンと呼ばれる
日本のホタルイカよりも小さな小イカが
米よりもたっぷり入っていて

今まで食べたアロス・ネグラの中で
たぶん一番だった。



e0083228_615110.jpg


さあメイン

べカーダはローストと
内臓のパテ
それに白インゲン豆とトリュフ入りの煮込み

e0083228_694383.jpg


頭は噛み砕きながらミソを吸う
赤味の肉は
鉄分を感じる、滋味。
野性の鳥の逞しさなのか?
エネルギーがもらえそう。

ポストレは
どうしてもクレマ・カタラナがいいと
シェフが所望したので
そこだけは私が席を立ち(笑)

べカーダ分の実費を払って
20ユーロの
贅沢な夕食だった。

翌日は
何だか体がホカホカして
ちっとも寒くなかった私
やはりべカーダ効果か!と恐れ入ったりして...

(sopar カタルーニャ語で、夕食)
[PR]
by tomo114t | 2008-12-09 06:47 | エルス カサルス

Capon


12月かあ!

今年中に達成したいこと
あと1か月で
どこまでできるだろうか(笑)

大晦日の夜のポストレも
もう考えなければ。
テーマは例年通り
シェフがさっさと決めている。
Xocolata 2009
「チョコレート2009」
今年版のチョコレートのポストレというわけだ。

私の頭の中は
まだ白紙状態なのだが
今年1年分の
自分の多少の進歩を加味させて(?)
去年よりも進化したものを作りたく
構想を練っているところ...

これは最近出している
エルス・カサルス流
「ハンバーグ」

e0083228_2485087.jpg



と言ってももちろん
一般的な挽肉のハンバーグではなく
こちらではcapon カポンと呼ばれる
去勢雄鶏をローストし
諸々の材料と細かくしたものを
網脂で包み形を整えている。

地元の茸フレドリックを
肉汁に絡めて
贅沢なハンバーグ

その味わいは
皆が子供の頃に食べた
「おばあちゃんの鶏のロースト」
を思い出させる
ちょっと特別で、懐かしいもの
なんだそうだ。

さあ最終月
頑張らないと...
[PR]
by tomo114t | 2008-12-02 03:08 | エルス カサルス