<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヴァカンス回想 日本にて 6


私が今も一番大切にしているのは
高校時代の友人達
遠く離れているけれど
一時帰国の折には必ず集まってくれる。

その昔私達は
同じ環境の中に生きていたのに
いい大人の年になった今
それぞれが全く違うところにいる。
母になっていたり
仕事に生きていたり
ひとつの趣味を追求していたり(これは私だ)

異なる環境の中に生きていても
それぞれがお互いのことを時々思い出しては
どうしてるかな、と気にかけながら
いつも私達は繋がっているのだ。

2児の母になった彼女の家で
長い長い昼食会
ご主人がわざわざ広島から取り寄せてくれた
箱一杯の新鮮な海の幸を
ハートフルな家庭料理仕立にして


e0083228_0465143.jpg


e0083228_0481242.jpg


e0083228_0493465.jpg



どんなにいいレストランだって
こんなに美味しいものは出てこないよ!

More
[PR]
by tomo114t | 2007-01-31 01:34 | 旅行

ヴァカンス回想 日本にて 5

(更新が遅くなり失礼しました。
パソコンの修理が予定より長引き
ようやく手元に戻ってきた次第です。)

日本滞在も
あっという間に終了して
再びカタルーニャの日常が始まっている。


函館旅行の後は
東京、入谷で食事会を催した。

風情ある下町の一軒家
カサ・マイヤのブティファラや
エルス カサルスの近くの村で作られたチーズ
何品かおつまみも用意して
入谷にカタルーニャがお邪魔した夜。


e0083228_953545.jpg
e0083228_8395185.jpg












e0083228_8412830.jpg









e0083228_8462485.jpg




e0083228_958489.jpg




陶芸家の友人
この日のために作ってくれた器も
私の料理とこの入谷の家に
不思議なまでに溶けこんでいた。

お集りいただいた皆様
ありがとうございました。
またいつかどこかでお会いできる日を
楽しみにしています。



e0083228_9192493.jpg

[PR]
by tomo114t | 2007-01-30 09:02 | 旅行

日本にて 4


函館滞在最終日
本来の目的であったレストランで昼食。

住宅街の中にさりげなく存在する
「レストラン バスク」
シェフは30年前にスペイン・バスク地方へ
修業に渡ったという
日本におけるスペイン料理の第一人者だ。
そのような大先輩と
昨年の11月
たまたまバスクで知り合う機会に恵まれ
いつか函館を訪れなければ、と思っていたのだ。


e0083228_0583337.jpg



派手な装飾もなく、すっきりとあらたまった雰囲気
大人のためのレストラン。

More
[PR]
by tomo114t | 2007-01-19 01:03 | 旅行

日本にて 3

e0083228_23334373.jpg

                                       函館 正ハリスト教会


今回の帰国時に函館へ行くことを決めて
日本行きのチケットの前に
もう函館行きの飛行機を手配していた。
スペイン・バスクのサンセバスティアンで知り合った
函館のシェフのレストランへ行くために。

1人でササッと行くつもりでいたのが
母が話を聞いて便乗したがり
それならば、と温泉宿のオプションを付けて
母娘2人旅となった。

そして1月9日
私の雨女パワーは度を越した(笑)。
函館は吹雪で着陸出来ず
飛行機はしばらく上空旋回しながら待機したものの
空港は閉鎖、燃料も底をつき始めたので
新千歳空港へ着陸し
特急で函館へ、ようやく夜中に到着した。

予約していたレストランへも行かれず
誕生日のディナーはコンビニ飯(笑)。

しかし翌日からは
贅沢に海の幸三昧を堪能したのだった!

函館朝市で朝ごはん

e0083228_23425388.jpg



湯の川温泉の宿は大当たり。
魚は全て店主自ら競り落として仕入れるそうで
新鮮、美味、脱帽。


e0083228_0333635.jpg












e0083228_1125695.jpg



















日本の美味しいものは
もう全部函館で食べて来てしまったかも(笑)...


つづく。
[PR]
by tomo114t | 2007-01-16 22:50 | 旅行

日本にて 2


今日は
1年の中で最も大切な日
私の誕生日。

私はこの「1月9日」という誕生日が
とても気に入っている。
まだ新年明けて間もなく
おめでたいムードもなんとなくまだ漂っていて
自分も皆も新しい気持ちでいる頃
数字の見た目もスッキリとしているし
書類に書くのにも早い(僅かだけど...笑)。

今年の誕生日で
母親が私を産んだ年になった。

いつもいつも思っているけれど
産んでくれてありがとう。
こんな風に平和に
ひとつずつ年を重ねていかれる
私のように、こんなに幸せな人って
実は少ないんじゃないかと思う。

そんな私にできることは?
それを皆にお裾分けしていくこと。


これから函館へ行ってきます。
[PR]
by tomo114t | 2007-01-09 11:02 |

日本にて

e0083228_0394826.jpg



今年の冬のヴァカンスは「里帰り」
1年3ヶ月ぶりの日本に着くと
雨女健在、またもや雨の歓迎を受けた。

温かいお風呂と
たっぷりの布団を用意して
待っていてくれた実家の両親
帰る家があるっていいなあ、なんて
しみじみ嬉しかったりする。

懐かしい出会い
新しい出会いが満載の
エキサイティングな2週間になるであろうことを期待して...

More
[PR]
by tomo114t | 2007-01-07 23:20 | 旅行

新年


エルス カサルスでは
毎年大晦日は恒例の年越しのディナーを催す。
お客は50名程に限定して
行き届いたサービスと料理で
どんちゃん騒ぎ無しの、落ち着いたディナー。

時の流れの早さは常々感じているけれど
ここでの年越しがもう三度目になるなんて。

この日のために
新しいポストレを2つ作った。

一皿目は
薄いチョコレートを2枚忍ばせた
バニラのシブースト
オレンジのカラメルバターソース
二皿目に
ヘーゼルナッツを合わせた
「ルイス15世」と名のついたチョコレートケーキ
アラン・デュカスのレシピを参考にした。

e0083228_6445314.jpg


金箔をあしらい、マロングラッセを添えて。
ちょっと気品のある、特別な夜に相応しいポストレになった。
シェフも満足の出来で
気持ち良く1年を締めくくることもでき

2007年を迎えた!

元旦の忙しい営業を終えて
明日からエルス カサルスは
3週間のヴァカンスに入る。

More
[PR]
by tomo114t | 2007-01-02 07:12 | エルス カサルス