カテゴリ:私( 85 )

26 de octubre


「10月26日」なんて
まだまだ先だと思っていたのに!

コンクール出場者は
前日25日午後6時に集合となっていた。

その日は日曜日
いつものように満席で
大忙しの営業
午後4時
これからポストレのオーダーラッシュ
という最中
ごめん、もう行かなくちゃっ!と
全て放り出して
後は同僚に任せて
あたふたと出発したのだった。

ボスの指示で
研修生の男の子が車で送ってくれた。
バルセロナへ向かいながら
何か忘れ物したんじゃないかなー
と気がかりだったのだが・・・

しまった!!!!

大事なものを忘れて来た
ほ、包丁・・・!!

ね、バカでしょ
どうぞ呆れて、笑ってください
私のハチャメチャなコンクール体験は
きっとこのあたりから始まったのです

一瞬気が遠くなったものの
この研修生の男の子が
たまたま彼の包丁を2本、車の中にしまっていて
(有り得ない!)
それを借りることにして、解決。

バルセロナに到着した。

コンクールの主催者は
バルセロナのレストランデザートのスクール
ESPAI SUCRE エスパイスクラ
それにNespressoも共同主催者
(コーヒーがテーマのデザートが1品課題なのはそのため)

122名だとかの応募者の中から選ばれた
7名のファイナリスト
その国籍はさまざま

・オーストラリア人男性(在メルボルン)
・アルゼンチン人女性(在アルゼンチン)
・ブラジル人男性(在バルセロナ)
・スペイン人男性(在スウェーデン、ストックホルム)
・カタルーニャ人女性(在スペイン、マラガ)
・日本人男性(在スペイン、カディス)

そしてもう1人日本人、私(在カタルーニャ)

私は近所だから
ついさっきまで仕事してたけど(笑)

はるばるオーストラリアから
このコンクールのためだけに
23時間かけて来ただとか
アルゼンチンの子は
コーチ(!?)が同行して
時差調整のために1週間前にバルセロナ入りしたとか

何だか、すごいぞ・・・(汗)

主催者の諸々の説明の後
くじ引き
これで作業場所と審査の順番が決まる

カードを1枚引いて
裏返すと
私はconcursante No.5
(コンクルサンテ コンクール出場者)
私のデザートは5番目に審査員に運ばれる

No.5の札がついた作業台が私の場所
各自、道具を配置し、翌日のセッティング
インタビューのビデオ撮りなどして
その日は解散

指定されたホテルで宿泊
4つ星のなかなか快適なホテルだったが
そんなことももう、どうでもよくて
翌日は朝早いし
前日も準備であまり寝ていなかったし
風邪で体調も良くなかったので
横になったが最後
グッタリ、グッスリ熟睡

10月26日の朝を迎えた。

More
[PR]
by tomo114t | 2009-11-02 09:36 |

finito!


ついさっき
バルセロナから帰宅しました
けっこう、クタクタ(笑)

コンクールの結果を早く知りたい方のために(?)
とりあえず報告だけ
させていただくと

賞は逃しました。

が、今私は
とっても満足で
幸せです。

応援してくださった皆さま
本当にありがとうございました!

やっぱり何よりも大事なのは
この貴重な経験そのものであって
賞はおまけのようなものなんですね

詳しいお話は
次回に書きます
今日は朝5時起きだったので
もう寝ます(笑)。
[PR]
by tomo114t | 2009-10-27 09:50 |

Cap a...


今日は仕事最終日
営業の後
隅から隅まで大掃除して

終わりました(感涙)。

明日から
10日間のヴァカンス
で、只今旅支度中
って、たいした支度もないけど
歯ブラシ1本でどこでも行ける人ですから(笑)

未だ行ったことのない所へ
ふらりと1人で行きたい
今はそんな心境で
(やっぱり暗い?私)

お隣の国
ポルトガルへ行ってきます。

PCも持っていくので
次回は番外編
ポルトガルバンザイ!
の予定です?(笑)

では
さっさと寝ますか

おやすみなさい!
[PR]
by tomo114t | 2009-09-21 07:34 |


シェフの実家カサ・マイヤの畑に
野菜を採りに行った同僚が
ついでに持って来てくれた
ああ、今時季なんだよな
イチジク

e0083228_1133435.jpg


どういうわけか
私はこのイチジクが無性に好き
勿論、美味しいけれど
ただそれだけではない
なぜだか私を虜にする
何かがあるのだ。

イタリアに住んでいる頃からそうだった
イチジクの木なんて見つけようものなら
熟れてる実はないかっ!?と
もうソワソワしてしまう
おかしい?やっぱり・・・

私には大小の夢がいろいろあって
(夢ばっかり見て生きてます
でなきゃ、こんなところにいないって。笑)

その中の小さな夢のひとつが
「庭にイチジクの木がある家に住む」こと

あ、それってもしかして
「大きな夢」の部類に入る?
広い庭のある一軒家、ってことになるから(笑)

お知らせ
[PR]
by tomo114t | 2009-09-10 01:41 |

aniversari!


もうすぐ夏の年中無休期間も終わり

自分が休みのときに
店は営業しているのは今だけなので
夏が終わる前に
エルス・カサルスへ
お客として食事に来なくては、と
その日が最後の日曜の夜営業日に
料理人の友人達と約束し
サガスに集合

お客は私達3人だけ
シェフや厨房のスタッフがサービスをしてくれて
とってもアットホームで
且つ贅沢な晩餐を堪能した。


e0083228_5543279.jpg


e0083228_5551222.jpg


e0083228_5594252.jpg


e0083228_61277.jpg


良質の食材の味を
ストレートに味わえる
この店らしい料理から
通常のメニューにはない
日頃私も見たことがないような
シェフの即興の品まで
ゆっくり、たっぷりいただいて

で、食事中に気がついた。
「あれ、今日って何日だっけ?」
「6日」
!!!!

9月6日
私がカタルーニャに
ここエルス・カサルスにたどり着いた日
5周年の記念日だったのだ。

なんだあ、じゃあこれは
お祝いの晩餐じゃない!
と再び乾杯

5年間
私を支えてくれた皆
オリオールに感謝
頑張ってきた自分も
ちょっと称えてあげたい。

この日の食事は
もしかして一生忘れないかも
って、大げさか?

いやあ、しかし
よく食べて、飲んだねえ(笑)
明日絶対、皆に言われるだろうな・・・

しかしこういう節目を迎えると
いつも思う
5年後の私は
一体どこで何をしているんだろう?
[PR]
by tomo114t | 2009-09-08 06:35 |

夏野菜


シェフの実家カサ・マイヤの畑は
旬の野菜が大豊作
実家のお兄さんが厨房に立ち寄ったある日
私に言ったこと
「今度の君の休み前に
うちの野菜を持って帰りなさい
一箱用意してあげるよ」

嬉しいーーありがとう!
「いや、だって君のおかげで
あの日本の茄子が出来たんだから」
じゃあ遠慮なく、いただきます!

お兄さんは日曜の午後に約束通り持って来て
いつも鍵をつけっぱなしの私の車の中に
さっさと積んでくれていた。
帰宅時にドアを開けたときに
みずみずしい野菜がぎっしり詰まったダンボールを
助手席に見つけて
何だか感激してしまった。

ちょうど友人宅にお邪魔する約束をしていたので
そっくりそのまま持って訪問
「野菜がごちそう」な食事会となった。

私も久しぶりに(!)料理などして・・・
料理と言えないくらい簡単なものだけど(笑)

最高にみずみずしいズッキーニ
生で食べてみて、その美味しさにびっくり
ではそのまま生でサラダにしよう
トマトも一緒に・・・

e0083228_7532125.jpg


カサ・マイヤの8月のトマトは
「世界一のトマト」とシェフが自画自賛するほど
ほんっとに美味しい
私もこれ以上美味しいトマトは
他所で食べたことがない。
何気なく半分に切ったら
その切り口の美しさに
またハッとしてしまった。

e0083228_9433077.jpg


生ズッキーニ、トマト、バジリコを
オリーブオイルと塩で和えただけ
でもこの食材の良さのおかげで
文句なく美味しい。

e0083228_9453114.jpg


もう一品
イタリアでよく食べていた
私の大好物
verdure gratinate
野菜のオーブン焼き
ハーブやニンニク、オイルと混ぜたパン粉をのせて焼くだけ
食堂やお惣菜屋さんの定番
私が働いていたリストランテでも
宴会料理やケータリングの付け合わせとして
よく作っていた。
単純なものだけれど
旬の夏野菜で作ると
病み付きになる美味しさ。

e0083228_9562881.jpg


美味しい野菜は
どう調理しても美味しい(笑)

その他には
この日参加の料理人君作
茄子の中華風炒め
夏野菜のスパゲッティなど
ほんとに野菜づくし
旬の味を堪能したのでした。

あっ今日はポストレ作らなかった
休みだから、何たって(笑)
で、パティシエのayaちゃんが担当

噂のビールゼリーは絶品だった!
私も真似させていただきます(笑)


e0083228_1084682.jpg



友人宅のテラスで
暫し至福のひととき

しかし週一休みって短いわ(笑)
[PR]
by tomo114t | 2009-08-19 08:20 |

8月


恐ろしく早く
時が過ぎて行く

この調子では
8月ももう終わるな・・・

相変わらず私
働くのみの夏
生活の95%が仕事です(笑)

忙しいこと
仕事量が多いことは
ストレスにはならないけれど

最大限に頑張っているのに
やらなければいけないこと
やりたいことが全部できない
時間内に終わらない
のは、ちょっとしたストレス

(「ストレス」という言葉を使うのも
本当は好きではないのだけど
私には無縁なものと思っているので)

そんなことでやむを得ず
休憩をとらなかったり
残業したり
のスタイルにまた戻ってしまった。

ボスにも禁じられたし
1人で根詰めるのもどうかと
しばらくは皆と足並みを揃えていたのだが
やっぱり終わらない!

日曜の夕方
休み分の仕込みをしながら
考えていた。

いや、でもこれでいいのだ
私は間違ってない
今さらながら実感しているけれど(汗)
私はresponsable
責任ある立場なのだ
自分が休みの日にひどいポストレが出されていたら
それも私のせいなのだ
居なかったから知らない、ではだめなのだ

もしくはまわりのラテン人を見習って
もっと気楽に
テキトーにやるほうが
実はいい仕事ができたりして?

いやいや、それもしたくない(笑)
とりあえず、根は詰めるけれど
まわりを疲れさせないように
が、理想かな・・・

なんてことを考えている昨今です。

遠出をしない休みの日は
苦手な洗濯物をやっつけてから
近所のプールへ


e0083228_0113560.jpg



ここに来ることは
ささやかな夏の楽しみ
景色が良くて、緑いっぱいの
地元民の夏の憩いの場
ジロネイヤは本当に何もない小さな町だが
このプールだけは(笑)自慢できる。

水と日の「浴」を満喫しつつ
芝生に寝転んで読書
しかし料理やデザートの本は持って行かない
村上春樹の小説など読み
しばし日常と断絶
(現実逃避、ではないよね?)

で、気がつくとウトウトと・・・

そういえば8月というのは
私がその昔
アパレルメーカーを退職して
東京の外れのレストランで働き始めた月であり
今年で11年になる。

「もう」もしくは「まだ」と言うべきか?

しかしそのときは
まさか11年後に自分が
外国のレストランでデザートを作ってるなんて
想像もできなかったこと(笑)

私もそんな大した人生経験もないけれど
人生、どこでどうなるかわからないもの

今このブログを読んでくださっている皆さま
もっと自分の可能性を信じて
いろんなことにチャレンジしてみては!

(あ、すでにしてますって方は
その調子で頑張っていただいて・・・)

私もまだまだ未熟者
大なり小なり
心の葛藤を抱きつつ
日々奮闘しています(笑)。
[PR]
by tomo114t | 2009-08-11 00:53 |

挑戦?


今週は何だか
障害物レースを
つまづきながら走ったような
1週間だった・・・(笑)

金曜の夜は80名のウェディング
ビュッフェスタイルで4品のポストレを出した。
続けて土曜の夜は150名のウェディング

平日の営業もそれなりにお客が入ったので
週末の仕込みもなかなか進まず
私も皆も苛立ったりしたけれど(笑)

今日は日曜日
全て終わって
休み分の仕込みもして
冷蔵庫の中の私の領域も整理して
食材発注リストもきちんと書いてきたし

はあー終わった終わった
今夜は安らかに眠りたい・・・
(あ、それは意味が違う?)

で、「挑戦?」というのは
そんな中、頑張って締め切りに間に合わせたこと

バルセロナで催される
レストランデザートのコンクールに応募しました!

全国規模で
一体どのくらいの応募があるのかはわからないが
書類選考で8名が選ばれて
10月末に実技のファイナルが行われる。

その8名に残るのは
きっと非常に難しいことだろうけど
とりあえず応募してみないことには、ね。

で、ボスが言った。
「コンクールに出るのは、何のためか?
参加することに意義があるのか
それとも勝ちたいか?」

私も最初は
物の試し的なのりだったけれど
出すからにはそれなりに高度なものをと
一生懸命考えたし
実は相当負けず嫌いな性質
そう聞かれて考えたら
うん、やっぱり勝ちたい。

「そうだろ、勝ちたいだろう?
僕だって同じだ
(テニスプレーヤーの)ラファ・ナダルは
何のために試合に出るんだ?
コートで時間を潰すためか?
いや、勝つためだ」

いいこと言うねえ、ボス!
頑張るよ、私
もし決勝に残れたら
優勝狙うっ!!

なんて盛り上がって
結局予選落ちしたら
笑ってくださいね(笑)

コンクールに応募する作品を
事前に公に発表してはいけないのだが
日本語世界の中だけなら
大丈夫かな?ということで

テーマ自由のポストレは
お店でもコースのみ出している
Macedonia マセドニア

e0083228_348524.jpg



もうひとつはcafe コーヒーがテーマ
先日紹介したあの一品

どうなることやら
あまり期待せず
結果報告を待っててください・・・
(あれ、さっきの意気込みはどこに?笑)
[PR]
by tomo114t | 2009-08-03 03:54 |

Opera


(またご無沙汰してしまいました。
今ちょっと慌しくしています。
いつも読んでくださる皆様、ごめんなさいね)

今日は久しぶりに
結構、落ち込んでいる。
詳しいことは書きませんが・・・

いや、でも私が悪いのだ
気がつかないうちに
ちょっと天狗になっていたかも、私。
時間的にも精神的にも
余裕がなくなると
たちまち自分のエゴが出てくる
そういうことって、ないですか?
私、しょっちゅうかも(笑)

ダメだなーこんなことでは
私もまだまだですわ・・・

ごめんなさいね、暗くて(笑)
さらっと読み流してください。

お口直しに、甘いものでも
オペラはいかがですか?なんて


e0083228_132255.jpg


コーヒーのシロップを含ませた
ビスキュイ・ジョコンドに
ガナッシュチョコレートと
コーヒーのバタークリーム

日曜の32名の予約の
2皿目のポストレがこれだった。
久しぶりに作ったので
ちょっと気合いを入れてみた・・・


明日は挽回してやるっ!!!
[PR]
by tomo114t | 2009-07-29 01:36 |

太陽


ある休日に
cuina solar
クイナ ソラル
(太陽熱を利用した料理)
をする友人宅に招かれた。

e0083228_19104428.jpg


大きなアルミのパラソルのような
この中心部分に太陽熱が集まるのだそう。
自然食志向の彼女が作ってくれたのは
野菜たっぷりの
arroz a la cazola
鍋で炊いた米料理

屋上のテラスで

e0083228_1932822.jpg


時間はかかったけれど(笑)
火がなくても
ちゃんと調理できるんだなあと
感心してしまった。

e0083228_1935122.jpg


美味しかった!
野菜と
太陽エネルギーたっぷりのごはん
食べることで、体内にも
このエネルギーを取り込めたはず(笑)。


外での食事が気持ちいい季節
今のうちに楽しんでおかなくては!

今週の休みも
友人宅のテラスでバーベキュー

e0083228_203688.jpg


料理人2人が焼き担当で
私はこれっぽっちも手伝わず
大いに飲んで食べていた(汗)

e0083228_2043617.jpg


ただ焼くというシンプルな調理法で
こんなご馳走になるのだから
それ以上に何をする必要もない。

太陽と風が心地よい中
ビール、ロゼワイン、カヴァ
尽きないおしゃべり
これもひとつの「贅沢」

たっぷり充電したー
今週も大変だし・・・(笑)
[PR]
by tomo114t | 2009-06-02 20:16 |