今日この頃

ある日の午後に行われたミーティングで
シェフに改めて言われたことがあった。

現在厨房のメンバーは5人
「この5人を3つのグループに分けよう」

グループ1に所属するのは、私1人(笑)。
仕事は全てのポストレ、ホテルの朝食

グループ2はジョアン、チャビ。
アぺリティーヴォ(食前酒のおつまみ)、プリメ−(primer 一皿目の料理、前菜)
グルマンデリア(食後の小菓子)を担当

最後のグループ3はシェフ オリオールと6月から入ったジョルディ
セゴン(segon 二皿目の料理 メインディッシュ)、パン

担当は変わらないが
グルマンデリアの仕事を外された。
食後の小菓子は定番のカルキニョ−リやチョコレートの類い。
多少の手間ではあるが好きな仕事でもある。
「何で?今まで通りに私がやるって」
しかしそこにはシェフの新しい考えがあった。

「いや、君は新しいポストレを含めた6つのポストレの入念な仕込みと
ホテル用のポストレでもう結構な仕事量のはずだ。
それに朝食のケーキ類を、これからは全て自家製にしたい。
ホテルの付加価値を上げるために、僕にはこっちのほうが大切なんだ」

今までは自家製のものと業者から購入したものと半々で出していたが
これからは全て私が作ることになった。
決して楽ではないが、それはとても嬉しいことだ。
基本的なアイテムは
クロワッサンとバターブレッド
マドレーヌ、パウンドケーキ、ブラウニ−。
アレンジも自由にできる。
工夫を凝らして、美味しいものを作って
皆の「幸せな朝食」を演出して
「全て私が作りました」と胸を張って言いたい。
どんなに忙しいときでも、ストックを切らしてなるものか!

3つの新しいポストレも始まったことだし
いわゆる「仕事モード」な今日この頃
そんなとき私は軽くストイックになるのが好きだ。
休憩時間も1人で延々と仕込みを続けたり
いろんなポストレの本を読んで研究して
翌日の自分の仕事を頭にイメージしてみたり

それが私には
「至福の時」だったりする。



e0083228_232353.jpg

[PR]
by tomo114t | 2006-11-13 08:06 |
<< 柿のこと ニューフェイス >>