料理以外のこと

エルス カサルスは
今更のことではないが
本格的に忙しくなってきた。
ホテルのお客さんも増えてきたし
週末の披露宴や団体の食事会
通常営業も相変わらず。

労働時間も夏時間になり
従業員の休みは1日減った。
私の休みは日曜夜と月曜日のみ。

バカみたいに仕事が好きな私が
実は最近ちょっと詰まり気味。
別に誰も私に仕事を強要するわけでもないのに
1人で背負い込んでしまう私がいけないのだが。
きっとこのままこうやって
夏を突っ走っていくのだろうけど。
性分だから仕方がないのだ。

たまには全然違うことをしてみるのもよい。

陶芸教室で作ったもの

e0083228_22234898.jpg


実際に自分でやってみたら
思い通りのものを作るのは非常に難しい。
箱と蓋は合わないし、色付けもまだらだし
普段見ている器類の何て完成度の高いこと!(当然)
でも仕事じゃないから
どんなに失敗しても落ち込まないのだ。




「縫い物」もたまにする。

e0083228_2237578.jpg


私は古い足踏みミシンを持っている。

元々このアパートは家具無しの物件だったので
オリオールの実家カサ・マイヤから貰える家具を全て貰い
ここへ引っ越してきた。
そのときに納屋で見つけたこの古いミシンも
気に入って一緒に貰ってきたのだ。

e0083228_2236286.jpg


縫い物は楽しい。
何かを縫っているときは
頭の中が真っ白になる。

今までにこのミシンで作ったものは
ランチョンマット、テーブルクロス
座布団カバーなど、四角いものばかり。
私はあえて四角いものしか縫わないことにしている。
難しいことに挑戦して失敗して
縫い物がキライになりたくないからだ。
(ってその程度のレベルなのだ)

日本の骨董市で買った木綿の反物を持っていたので
ゴムウエストのスカートを作った。
子供でも作れるような簡単なスカートでも
生地選び次第でそれなりに立派に見える(と思う)。

e0083228_351028.jpg



自己満足が大切なのだ。
何たって趣味なのだから...
[PR]
by tomo114t | 2006-06-27 03:54 |
<< ご報告 La Patum >>