シェフの実家カサ・マイヤの畑に
野菜を採りに行った同僚が
ついでに持って来てくれた
ああ、今時季なんだよな
イチジク

e0083228_1133435.jpg


どういうわけか
私はこのイチジクが無性に好き
勿論、美味しいけれど
ただそれだけではない
なぜだか私を虜にする
何かがあるのだ。

イタリアに住んでいる頃からそうだった
イチジクの木なんて見つけようものなら
熟れてる実はないかっ!?と
もうソワソワしてしまう
おかしい?やっぱり・・・

私には大小の夢がいろいろあって
(夢ばっかり見て生きてます
でなきゃ、こんなところにいないって。笑)

その中の小さな夢のひとつが
「庭にイチジクの木がある家に住む」こと

あ、それってもしかして
「大きな夢」の部類に入る?
広い庭のある一軒家、ってことになるから(笑)







そして今
大きな夢に近づきつつあるかも・・・

昨日
昼の賄い時に
「トモコー、テレフォノ」
私宛てに電話がかかってきた
あのデザートのコンクールの主催者からだった。
ちょっと緊張して電話に出ると

「おめでとう
ファイナリストに選ばれました」との言葉

スペイン全国から
いったい何人のパティシエが応募したのかは知らないが
8名の1人に
本当に選ばれてしまいました!!

これから本番当日にむけて
必要な食材リストや
プレゼンテーションをするポストレについての
自分のフィロソフィーなどを
改めて送らなければならない。

すーっごく嬉しくて
喜んだのもつかの間
実際の本番のこと
世界的に超有名なシェフに
私のポストレを味見されることなど
想像したら、頭がクラクラしてきた・・・

まあそんなことで
当日までの過程なども
ときどきお話していきますね。

頑張るよー!!
[PR]
by tomo114t | 2009-09-10 01:41 |
<< Tardor aniversari! >>