Visca...!!


サッカーのチャンピオンズリーグで
バルサの優勝から一夜明けて

誰もが、私までもが
今日の挨拶は
Bon dia! (おはよう)の後に必ず
Visca Barça! (バルサ万歳!)がセットになっていた。
なんたって三冠ですから
カタルーニャは今、喜びに満ち溢れているのだ。

昨日は私もジロネイヤのバルで
夕食を兼ねて観戦していた。
バルの中でも、皆ラッパを吹いたり大合唱したりで
尋常ならぬ盛り上がりようであった。

ちなみに私は
特別サッカー通でも狂でもないのだが
ここバルサの国に住んでいて
自然とバルサが体に浸透してしまったようだ。

皆で勝利の祝杯をあげて
ウーン今宵のカヴァは妙に美味い!(安くても)
と思った瞬間に
自分の中の血の10%くらいが
カタラナ化しているのを感じた(笑)。

しかし、サッカーって
(サッカーを語る資格は持ってませんけど)
なんだかもう
スポーツを超えているのだ。

まわりのカタルーニャ人たちを見ていると
「バルサファン」とか「バルサが好き」
といった表現はあてはまらないと思う。
もっと深いのだ
「自分達の一部」とでも言おうか?

Visca Barça! バルサ万歳!の後には必ず
Visca Catalunya! カタルーニャ万歳!
もセットでついてくる。
バルサの勝利=カタルーニャの勝利であり
バルサの選手達は自分達民族の代表であるのだ。

民族の代表、と言っても
アフリカ人だっているし
全員カタルーニャ人というわけじゃない。
しかしチームに入れば
外国人選手も必然的に「バルサ人」と化するので
立派な民族代表に値するのだろう。

ちなみにワールドカップは
「バルサ」ではなく「スペイン」の括りになるので
カタルーニャではいまひとつ盛り上がらない。
前回のワールドカップでは
勝ち進むスペインを応援する同僚がいたが
それに対して
「お前はスペインを応援するのか!」
と他の同僚が批判する
なんて場面もあった。

それに引き換え
チャンピオンズリーグなんて
まさにヨーロッパの民族対決のようなもの
そりゃ、尋常じゃないわけだ。

いやあ、とにかく、おめでとう!
今日は私が最近続けて見ているドラマが
バルサの特番に変わってしまったのは
ちょっと残念だったけど・・・(笑)

世の中不況でも
しばらくはこの明るいムードが続きそうだ。


Visca Barça!!
[PR]
by tomo114t | 2009-05-29 07:33 | カタルーニャ
<< 太陽 もう・・・ >>